GNPとはビジネスモデル
運営方法コミュニケーション
コンテンツ・コラボレータースケジュール
運営組織お問い合せ

Grand Narrative Portaledutainment PLANサポート・メンバー
Pearly Gates PLANオーソライズド・ライターコンテンツ・インテグレーター
MIMESIS PLANレジスタード・アーティストアライアンス・カンパニー

LINKS
DATABASE
common sensePULSEParadigm Oddysey
Tokyo KaleidoscApeTokyo Dance Music Radiopatronage
ZAPPIN' WORLDSSolar System MusicColours of TOKYO
EL DORADOPolyPhonyTokyo College League
LOVE MOVEstilllifeCREATORS AGORA

RendezVoussessionserendipityMultiversity
enhanceprogressionacidMEMBRANE
MeMetransitacidADvocacy
fairnessstepsatmosphereChronicle
cocoonirisReverBpeaches!
5. ビジネスモデル
“モチベーション3.0を持った人々によるCGMというブルーオーシャンへ出帆する”
コンソーシアムとコラボレーター
 Grand Narrative Projectではスタッフやクリエイターを
    社員として雇用するといった20世紀型のビジネスモデルは
    採用しません。(ネットワーク型マネジメント)

 各組織・個人が独立した法人としてアライアンス契約を
    結びます。( アウトソーシング契約)

 個人、学生、SOHOのスタッフには起業(会社設立)
    のサポートも行っていきます。(インキュベーション)

 海外・地方の方、家庭に入ってしまった元クリエイターの
    主婦の方々にも参加していただけるよう工夫します。
  (ダイバシティマネジメント)

利益をパーセンテージで分配
 アライアンス・カンパニーコンソーシアムについては、
    広告・物販収入のうちから事前に弁護士によって作成された
    契約書に基づいたパーセンテージをお支払いいたします。

 オーソライズド・ライターについては、本人の書かれた
    ページのPVにより、事前に決めた金額をお支払いします。

 レジスタード・アーティストに対しては、個別に契約を
    結びます。基本はパーセンテージ契約となります。

 サポート・メンバーについては、金銭のお支払いは
    交通費・雑費を含め一切していません。

コンプライアンスの重視
 契約は、弁護士の作成による文書にて行います。
 会計についても、弁護士に開示してまいります。

メリット
 企業/SOHOにとって
  ・ローリスクで新規事業を立ち上げることができる
  ・コンテンツの成功によってはハイリターンが期待できる
  ・オリジナルコンテンツを持つことができる。
    下請け、子会社の地位から逃れられる。

 個人事業/フリーランスにとって
  ・発表の場が増える
  ・自分の作業という資本のみで大きな収入源になる
   可能性がある

 学生/起業家志望
  ・パソコンと努力する能力さえあれば、会社を設立する
   ことができる


利益分配イメージ

 

※これはあくまでも例示であり、実際には、各参加メンバーの
スキルや業績によってパーセンテージは大きく変化します